スターの人生 スターの半生
有名人の人生・半生をピックアップ。その人生はどんなものだったのかをご紹介します。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絢香(あやか)

ayaka's History 2006-2009 -Photo Book付-




絢香は、1987年12月18日、大阪府うまれ 本名・飯田絢香

絢香は、周りから、うるさいと言われてしまうくらい、幼いころから絢香は、歌うことがとにかく大好きな子供でした
絢香が、音楽に目覚めたのは、小学校4年生のときで、洋楽に触れたことでした。
母親の影響でしたが、ビートルズなど年代、ジャンルを問わず洋楽を聞きました。

中学2年生のとき、文化祭の出し物で、歌を歌った時、初めて、人前で歌う喜び、聴いてもらう喜びを知り、、高校生になると、バンドを結成しました。
カバーしたのはMR.BIGヒット「トゥ・ビー・ウィズ・ユー」など、広いジャンルををカバーして定期的にライブを開催してました。
カバーバンドとして活動していた絢香でしたが、

カバー曲のみでバンド活動をしていた、絢香でしたが、音楽の時間、自分の曲を作るというテーマがあり、それがきっかけで作詞・作曲をしてみようという気持ちになります。
そして、本格的に音楽を学ぶためにはどうすればよいかと、考えては見るものの、どうしてよいかわからず、何気なくすごしていた絢香でしたが、ある日、知り合いの紹介で、当時YUIのプロデューサー西尾芳彦(にしお・よしひこ)氏と知り合うことになります。
西岡は、福岡にある名門音楽塾 「ヴォイス」の塾長でした。

First Message



その時、西尾は、絢香に、歌ってみるようにといい、絢香は「1分だけ時間をください」と言うと、
部屋を真っ暗にし、精神統一を始めたそうです。

16歳の少女だった絢香の歌声を聴いた西岡は、堂々とした歌声にびっくりし、将来を感じました。
絢香は、絶対にプロで行けると確信したそうです。
このきっかけで、絢香は西尾に音楽を学ぶことを決めました。

しかし、絢香は大阪、西尾の塾は福岡と、とても距離があり、レッスンを続けるのは大変でした。
往復の新幹線代もバカにならず、大丈夫かな?と不安に思うことも多かったといいます。

そして、高校3年生の夏、ついにメジャーデビューの時が来ました。
準備のため上京した絢香でしたが、2月のデビューに向けて、たった一人音楽に専念する傍ら、友達もおらず、誰しもそうですが、とても寂しかったといいます。

実力は、やはりもともとあったのでしょう。
関係者へのお披露目として開かれたパーティーで、絢香の歌が評価され、デビュー前に雑誌や音楽番組で特集を組まれました。

2006年2月、シングル「I believe」でいよいよデビューし、曲は、いきなりチャートで初登場3位にランクインしました。
女性シンガー・ソングライターのデビュー曲としては初めてチャートのトップ3入りでした。
着うたダウンロード件数が100万件を突破、いきなり、トップアーティストの仲間入りを果たしました。
デビュー曲の「I believe」は、福岡まで通ったデビュー前の不安な気持ち、そんな不安を歌にしたものでした。
デビュー後、高校を卒業し、本格的に歌手活動をスタートしました。

「三日月」は、音楽専門チャンネルMTVアジアのスペシャル・ローテーションに決定、韓国の女優チェ・ジウ出演のドラマ『輪舞曲-ロンド-』の主題歌に起用されるなど、海外からも評価を受けました。
オルゴール「三日月」

しかし、絢香は、以前からバセドー病という甲状腺の病気を抱えていました。
その絢香を支えていたのは、当時、交際していた、現夫の俳優・水島ヒロでした。

そして、2009年4月、約3年、人気を維持した絢香は、決断を下します。
2009年2月に水嶋ヒロと入籍していたことを発表し、病気の治療に専念するため、活動休止することを明らかにしたのです。
いろんな思いの中決めた活動休止でした。
入籍後は、マスコミから、水嶋ヒロもかなり攻撃にあいました

絢香は2009年のNHK紅白歌合戦の出演を最後のステージとしました。歌った曲は、ラストシングルの「みんな空の下」まだ22歳での活動休止でした。

Sing to the Sky -CDのみ-




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://famous00star.blog.fc2.com/tb.php/3-44bc7e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

人物検索

プロフィール

パパラッチ

Author:パパラッチ
ようこそいらっしゃいました。
私の好きな心に残る有名人の一生、または、その半生についてのサイトです。それぞれの一生、人生を考えるとホントに元気が出てきますよ!
お楽しみください(*^_^*)

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。